最高の双眼鏡をS席で使ってみました。

 

んばんは!

つい先日購入したアトレックⅡ(通称キキちゃん)を使ってS席観劇をして参りましたのでどんな感じだったかというメモ記事を。

 

tkrzk-kzrkt.hatenablog.com

この、購入しました!記事ではA席観劇でした。

今回観劇したS席、2階の前方と思って読んでいただければ幸いです。

 

 

言でいうと近い、もはや近すぎる。

やっぱり双眼鏡にも適材適所があるんですね。

S席前方になると、キキちゃんではなくSUPERSUNNYさんでも十分かなと思います。

 

みえるかというと、ハポンで銀橋を渡る蒲田治道さんの長髪からぴんぴん跳ねている短い毛(あほ毛)がくっきりはっきり見えます。うまくピンスポが当たればアイシャドウの粒もみえます。何が言いたいかといいますと、見えても良いけど、別に見れなくても良いものも見ることが出来るほど近いです(笑)

 

ショーで芹香さんとその後ろにいるりんきらさんを一緒に観たい!!!と思ってもギリギリ。ギリギリ観れる...頑張れば。同じ画面内には入るのですが、芹香さんが近すぎて頑張ってりんきらさんを観なければならない。

ご贔屓さんだけをずっとみていたい...ONLY GOHIIKIな観劇をしたいあなたにはお勧めですね!!!!!

 

メリットといえば視線が来てるのがめちゃくちゃはっきり分かることかな。

絶対に私(の双眼鏡)をみてくれた!という確信が持てます。

 

 

キちゃんの真骨頂が観られるA席、B席で早く観劇したいな!!!

みなさんもハポン水でべろべろに酔っぱらいましょう~

では~

ヅカヲタが最高の双眼鏡を買いました。

 りんきらさん誕生日おめでとうございます!!!

 

タイトル通り、つい先日宝塚をみるための双眼鏡を新調しました。

そう

www.vixen.co.jp

 

ビクセン アトレックⅡにね!!!!!!!!!(クソデカ大声)

 

こやつをどうしても使いたくて早速A席で宙組さんを観劇してきたので

つらつら感想を述べさせてください。下記の文章からは双眼鏡と呼ぶのは何か味気ない気がするので、キキちゃんと呼ぶことにします。(呼びたかっただけ)

 

ということで俺の相棒キキちゃんの話を聞いてくれよな!!!

 

 

過去の相棒

まずは過去の相棒たちを挙げてみる。(ここは足早にいくぜ!)

 

【過去の相棒その1】

f:id:tkrzk__kzrkt:20200108175754p:plain

Vixen ジョイフルM8×21

https://www.amazon.co.jp/dp/B0084031LI/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_rJzfEbSMHY8HQ

@amazonJPさんから (上手くURLが貼れない...)

 

確か1番初めに買ったのがジョイフルだった気がする。

最初の方はジェンヌさんが近くに見える~って感動してたけど、慣れてくると遠い。8倍じゃ全然満足ならん!!!!となって早々に手放した。

お世話になりました。

 

【過去の相棒その2】

f:id:tkrzk__kzrkt:20200108180536p:plain

Qanliiy 20×22

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B074J325L7/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_pRzfEbBPWPZHY

@amazonJPさんから

 

8倍じゃ我慢ならん!!!!と思い立って購入したのがこれ、20倍...

双眼鏡について無知すぎるが故の失態。届いてから説明書に「バードウォッチングに最適!」的な文章が書かれていた衝撃たるや。

結構長く使ってたんだけど、バードウォッチング用だったので芝居の時は良いとしてショーになるとぶれるぶれる。腕の固定能力はこれであがった気がする。

お世話になりました。

 

【過去の相棒その3】

f:id:tkrzk__kzrkt:20200108181247p:plain

SuperSunny 10x22

https://www.amazon.co.jp/dp/B078MZ2M6S/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_GYzfEb4YQ3PJP

@amazonJPさんから

 

8倍、20倍を経てたどり着いたSUPERSUNNY!

Amazonさんのほうでも評価高め、値段もそんな高くないし、なによりアイカップ付き!キキちゃんを買った今でも、S席ならこの子で十分だなと思えるほどの満足度でした!ちなみに直近で言うとIAFAのありおだ、ちなれいこを共に拝んだのもこの子。

割と満足してるのでこれからもキキちゃんと併用して利用していく予定です。この子のデメリットを1つ挙げるとすれば、私、舞台は7割型双眼鏡で観てるオタクなのでアイカップに目をつけすぎた結果(目回りの血流が悪くなったのか?)観劇後に毎回クマができることです。観劇後に人に会えない。改善策お待ちしてます。

お世話になりました、そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

 

前置きが長くなったけど、改めてキキちゃんのメリットを語っていこうと思うよ。

てかこれまで使ってた双眼鏡がしょぼすぎるが故にキキちゃんに感動しているんじゃないの?と思った方、もしかしたら半分当たり。いやでもキキちゃんのポテンシャルは素晴らしいよ。

私は双眼鏡について全く詳しくないので、観てきたまんまの感動を記しますね。

 

キキちゃんのすごいポイントその1 めちゃくちゃ明るい

まずキキちゃんで舞台を観てまず驚いたのが明るさ。ライト当たってない人でも表情が見える。ハポンの酒場のシーン、後方でフラメンコを踊る娘役さんたちの顔(舞台自体は暗くて、真風さんのみにピンスポ状態)、ちゃんとはっきり見えました。

じゃあピンスポ浴びてる人の顔はどうなんのよ。と思うじゃないですか、最高でした。目で見てる明るさそのままの明るさでみれました。アクアヴィーテは特にライトに衣装にギラッギラのショーなのでとにかく楽しい。銀橋を渡るまどちの笑顔が眩しすぎてしんどかったです。(これはまどちの力)

 

キキちゃんのすごいポイントその2 解像度がはちゃめちゃに良い

これも大感動。ハポン観始めて即感動した。だって、蒲田治道さんの足袋の柄が鮮明にみえるんですよ。ずんエリアスの髪質、キキハンドロさんの衣装の布感も手に取るように分かる。(A席)もうね、ヅカヲタさんに分かりやすく説明するとするなら、宝塚Blu-rayディスクに収録されているスターアングルそのままの映像がご自分のご贔屓様で味わえます。ほんとに。目の画質がBlu-ray(日本語)キキちゃんの前に使ってたSUPERSUNNYさんは、DVD画質だったんですが、キキちゃんはBlu-ray画質でした。大感動(2回目)2時間半ずっとスターアングルで舞台を楽しめました。

 

キキちゃんのすごいポイントその3 ぶれない

これはもしかしたらバードウォッチング用の双眼鏡で養った腕の固定能力の賜物かもしれない(あとキキちゃん自体が重い)演技していても踊っていても歌っててもノンストレスで拝むことができましたよ!!!

 

キキちゃんのう~んなポイント 高いデカい重い

キキちゃんは高いデカい重いの三拍子です(笑顔)

約3万円の出費は正直大きいですよね...私もかなり思い切りました。けど使ってみて思うのは、もっと早く買っておけば良かった...という気持ちだけです。夢現無双のみやちゃんのアイシャドウ、明日海さんの最期のお姿、観劇回数が少なかった追憶、IAFAのパブフェリ等々...キキちゃんで拝みたかったです

そしてお値段にプラスしてデカい。からこそ重い。箱あげてびっくりしましたもん。

大きさはどうやって伝えれば良いのか迷ったんですけど、縦横はちょうど歌劇の2/3でした。太さ(高さ?)はアクアヴィーテのロックグラスを横に置くとグラスの2/3ほど。めちゃくちゃ分かりにくい説明で申し訳ないのですがデカいです。

重さは公式の方で載っていたのですがなんと705g!余裕で500mlのペットボトルより重かったです。さっきも書いたんですが私は7割型双眼鏡で観たい人なので、もっと腕の筋肉を鍛える必要がありそうです。というかキキちゃんと共に鍛えていくぜ!!!

 

 

最後に。

2020年始まってすぐ本当に良い買い物をしたと自分で自分をほめたいです(?)

今回はA席で観劇したのですがS席だともしかしたら近すぎて逆に観劇しにくいかもしれません。今度試してみます~

ここまで読んでくれた皆さまありがとうございます!

そしてキキちゃん、これからもよろしくな!!!

 

 

【IAFA歌詞備忘録】夜のウィーン

 

んばんは。

IAFAのセリフと歌詞が載っていると思いルサンクを購入した私です。

持った時に薄い時点で気付くべきだった...

CDの方にも掲載されていないみたいです。

ショックだったのでブルレイで確認しながら歌詞を打っていきます。後その曲の場面の感想も。

メモのようなものなので(自分の耳が信じられない)参考にはならないかもですが。

すてきな楽曲ばかりなので皆さんで歌いましょう!(?)

 

 

1曲目は個人的に一番のお気に入り、

ホームレスたちと歌う曲です。

パンフレット見る限りこの曲事態にタイトルはついてなさそう(残念)

 

 

夜のウィーン(の中の1曲)

 

この歌は届かない 闇に響く叫び

何故かしら暗がりなのにここは暖かい

 

温もり感じてるの 懐かしい家族のよう

これが故郷(ふるさと)なの

故郷(ふるさと)は遥かに

 

帰る家が見つからないんだ

帰り道を忘れていたのかしら

 

星空の下で 佇む迷い子

まるでデジャブのよう

ここはどこ 君は誰 わからない

でも懐かしい

 

 

この場面...ホームレスさんたちがそれぞれ役作りが濃くって(歌劇12月号参照)

目が足りないし、うっかりするとジーンと涙ぐんでしまいます。

ジョージとエマの後ろでソナタくん(かな?)が手話を使って歌ってるのがすごすぎる...確認したらブルレイにも少し映っていたので注目してみてください。

 

歌の冒頭、下手でジョージがホームレスとお話ししているんですが、確か6歳くらいの設定の女の子がいて、その子との絡みが何故か泣ける。

今日のソワレでは、ジョージと背中合わせになって身長を比べ合っていました。

 

「それじゃあお姫様」と囁く蘭くんの声がほんっとうに優しくて大好きなんですよね。

安心感の塊といいますか。

彼(女)、この公演で大活躍していますよね、どこに居ても目がいきます。

 

見どころしかない場面なので!!!みなさん!!!

しっかり観ながら、歌いましょう(!?)

 

 

Never Forget Everything of You

 

 

どんな役でも、どんな歌でも、どんなダンスでも。

この人の創る舞台ならきっと大丈夫。

想像しうる以上の感動が待っている。

そう思わせてくれたのが明日海さんでした。

 

 

エリザベートで明日海さんと出会い、

あの時感じた この作品以上のものに出会えるのだろうかという大きな感動を

毎公演更新してくれ、トップという立場に立ってもなお、

自分を驕らず高みを目指してくれたのだと感謝の気持ちしかないです。

 

 

私は、明日海さんが率いる花組男役群舞を何よりも愛しています。

マイティ―の力強くもキレのあるダンス

ちなつさんのクラシカルな雰囲気と目線の使い方

瀬戸さんの妖艶さ漂う表情と手の表現力

れいちゃんのダイナミックな動きの中の魅せるオーラ

 

この(私の語彙力では語りきれない)ひとりひとりの個性を

全てまとめて背負い、表現していたのが明日海さん。

明日海さんが真ん中で踊ってくださったからこそ、まとまりのある群舞。

胸が高鳴りっぱなしの夢のようなひと時でした。

 

 

男役という有限の夢の中で、

沢山のお客様の心に大きな花を咲かせてくれたこと。

きっと忘れません。

 

 

最後まで、花組組子全員で何事もなく

最高の舞台を創ることができますように。

 

kageki.hankyu.co.jp

 

あなたこそ暗闇に灯る光

どこまでも遠くでも導いて

まだ誰も見たことのない景色を

この目にこの胸に焼き付けてくれた人

 

 

 

 

ヒャダイン氏に心からの拍手を。

 

 

いこの間千穐楽を終えた「GOD OF STARS-食聖」

kageki.hankyu.co.jp

 

は元々、星組はヅカ友(星組贔屓)に誘われたときに一緒に観に行く程度でした。

そんな私がBlu-rayを買ってしまうほどドツボだったこの一作...

どこがドツボだったのか全て語っていたらまたすごいことになるので今回はヒャダイン氏の作る楽曲に感動したという話を。

 

 

ヒャダイン氏が楽曲を作っているというのは耳にしていたのですが、いざ劇場で聞いてみると本当に楽しい!!!そして耳に残る!!!劇場から出た後もずっと口ずさんでしまう!!!という面白体験をしました。

 

特に最後の真の食聖を決める場面で、2つのアイドルグループ(パラダイス・プリンスとエクリプス)がそれぞれ持ち歌を歌うのですが、それが綺麗に重なってるんですよ!!!素直に感動しちゃいました。

歌詞もリズムも上手にはまっていて、尚且つ相手のグループの振りで踊ってみちゃったりもしていて。なんてこった、この楽しい空間はなんだ~~!と。

 

 

してよくよく公式ホームページを見返すと、小柳先生とヒャダイン氏の対談記事を発見。

 

kageki.hankyu.co.jp

 

小柳:2グループが別々に歌っている楽曲を重ね合わせると、一つの楽曲ができ上がる、というものです。劇中に登場する2つのアイドルグループ“パラダイス・プリンス”と“エクリプス”の曲で、同じことに挑戦してみたいと、ヒャダインさんに打ち合わせでお伝えしていました。

 

小柳:振り付けを担当してくださったエンタテインメント・ユニットの梅棒・伊藤今人さんには、2グループの振りが入れ替わるような仕掛けをお願いしました。つまり、歌は一つに合わさるけれど、振りだけ相手グループのものに替わります。

 

ガッツリ言及されていた~~~(悔しい)早く見つけていればこの感動をもっと早めに味わえたかもしれないのに...「楽しい」「やばい」とかいう小学生のような感想を抱きながら観劇していました私。

 

ちなみに2つのアイドルグループの原曲がこちら

 

「Endless Night」

夜空の星より 輝くあの笑顔

この手を伸ばせば いつか届くの

膝を抱えて 涙こらえた

一人の夜に もう戻りたくはないから

★Bye Bye Bye Tonight 曖昧なミライ

涙の分 強くなれ

Bye Bye Midnight Running to the Light

果てぬ夜を ああ 走り抜けて行け

 

「Twinkle memories」

ガムシャラ Go!

シャニムニ Dash!

Go to PARADISE

そうさ僕らちっぽけな Say! Stardust boys ×2

だけど夢はでっかくて Hey Super star ×2

たまに落ち込んじゃう夜もあるけど

そんなの関係ない!

諦めたりなんかしない

NAI! NAI! NAI! NAI!

無いものねだりでいいんじゃない?

★そう 暗い夜だって Never mind

涙の分だけ強くなれ

あぁ キラキラと輝く Memories

心に抱いて未来を走り抜けて行け

 

そして合わさって歌っている部分が★マークを付けたところからなんですけど...

 

★Bye Bye Bye Tonight 曖昧なミライ

★そう 暗い夜だって Never mind

 

涙の分 強くなれ

涙の分だけ強くなれ

 

Bye Bye Midnight Running to the Light

ああ キラキラと輝く Memories

 

果てぬ夜を ああ 走り抜けて行け

心に抱いて未来を走り抜けて行け

 

こんな感じでめちゃくちゃ上手い事合わさってるんですよ...凄い

ぜひここに注目してみてください...

お互いの振りで踊っているアイドル2組も可愛くて愛おしいです。

ニコラスがクリスティーナと顔を合わせてドギマギしている感じが好きですね。

それでは唐突に!

 

\\\ パパの料理は~~~ 世界一!///

 

 

たまさく ちなうみ ありおだは甘き調べ

 

っと最後になるであろう(なってほしい)IAFAの観劇備忘録

最後はたまさく、ちなうみ、ありおだについて...

 

 

たまさく

私、大型犬のようにどっしりと構えているたま様と、猫のようにわが道をいくさくちゃんのコンビ結構好きで。普段のお二人はたま様がさくちゃんにビシバシ突っ込む。もはやキレてるの!?という程に。けどそんなこと気にしてませんよ~という感じのさくちゃんがこれまた可愛いんですよね。

そんなふたりの、リフトが大好き。本当にびっくりするくらいクルクル回るから見てて気持ち良いし、回りの良さを現すみたいに二人の周りの煙が円を描いてなくなっていく感じがたまらない。

デュエダンも、夢現無双のやつがめちゃ好みですっき~~ってなってたけど、IAFAのもすっき~~っだった(軽率)たま様がさくちゃんの腰を持ってさくちゃんがすごい後ろにのけぞりながらグルッと半円をえがくんだけど、超しなやかなの!!!体やっわらかいの!!!最後のキメのポーズだけもっと変化が欲しかったなぁ...と少し残念だったけど!二人の安定したダンスとリフトはめちゃくちゃ見どころ満載です。

 

 

ちなうみ

この二人は前世で夫婦だったのでしょうか?(IQ2)

それくらいこれまで二人が歩んできた軌跡を感じられる演技。ちなパパさんは、海ママさんの機嫌を取りつつも息子に悲しい想いをさせないようにと常に息子の味方でいてあげて。海ママさんはちなパパさんや息子に対して強く当たるも、やっぱりちゃんと二人のことを想っている母親。私の周りだけかもしれませんが、あまり日本にない家族の形で、だからこそ「家族愛」というものを観客に繊細に伝えてくる演技はさすがだなと。

二人が改めてお互いの大切さに気付いてこれからも一緒に歩んでいこうとなるシーンでちなパパが海ママに「一番近くで君を支えたい(ニュアンス)」と言うんですよ。

その台詞がとってもすてきで!日本では男性が女性対して「支えたい」って言葉を伝えることはあまりないのでは?と。二人の愛の形が言葉に表現された良い場面でした。

後、個人的お気に入りシーンはオペラ舞踏会!エードラー夫婦は他の出演者より遅れて真ん中階段上部から登場するんですが存在感がすごい。黒燕尾に黒のドレス...もうねラスボス感満載。黒ドレスに身を包んだ海ママがこれまた美しくって...ずっと見ていられますね。(舞台写真欲しかったよ~)

 

 

ありおだ(おだありだと良いな)

正直滅茶苦茶楽しみにしていました。えぇ、本当に。そしたら彼らパブフェリ(パブロとフェリックス)は私の想像を優に超えてきてくれたんですよね。

まずパブロが初めて出てくる1幕後半MACHO.MACHOの歌詞、パブロのこと「抱かれたい男ナンバーワン」って言ってません??けどこれは私の頭の中の妄想が作り出した架空の歌詞かもしれないので信じないでください(え)兎に角!抱かれたい男ナンバーワンと聞いて私はほほぅ...とまずなった訳ですよ。

そして二人が出会うシーン、フェリがエルフィ―に泣きついていてそれをパブロが発見。ニッヤニヤしながら顎鬚を触るパブロを見て「二人が...出会った...」と嬉しさを隠せない私。恋に落ちるのってこんなにも突然なんだ...

そこからはフェリにひょこひょこついていく大きいパブロちゃんが可愛いし、嬉しそうにフェリが喋った言葉を片言でおうむ返しするパブロちゃんが愛おしい。

からの舞踏会~~~時は満ちた!!!!!自分の愛しい人としてフェリの名前を呼ぶパブロ(に発狂する私)

マチネの方は、フェリがパブロのおでこツンッてしたり抱きしめたり...最後のキスのくだりではニコッと微笑んで「あとで」っていうフェリ...私読唇術苦手や苦手でこれまでの舞台でもほとんど理解できなかったのですが、フェリの「あとで」は何故か分かった。割と大きめの口開けていってくれたからかな?

ソワレの方は

これでした。もう御馳走様でしたという感じで。パブロ、いくらマッチョで男らしくても不意に笑った時かわいいありちゃんが出てて違った意味でヒィ~という感じ。その男らしさと可愛さの共存心臓に悪い...けどありがとう

二人のこれからの幸せを願っています。毎日のようにレポ検索させていただいております。キスのくだりの返事をフェリに委ねてるあたりパブロは信用できる優しい男だし、フェリパブになる日もそう遠くはないかな!!!

 

 

IAFAで個人的に面白かった台詞・シーン

(ツボがズレてるのでスルーしてください...)

・ジョージがエマに言う「女神のような一般人だ!」

 褒めてるのか...?これはオーストリアジョーク?私にはツボでした。

 

・冷凍庫に閉じ込められるシーンで大劇場の冷房が強くなったこと

 ソワレであれ?と思いましたがマチネでも寒くなったので...会場まで含めてお芝居してくれている感じが嬉しかったです。

 

・海ママの「お⤴たま」の発音

 これは面白いというか謎シーンで...皆さんはおたまの発音がおかしいから笑っているのかそれとも他に笑う要素があったのか...というかなぜ「お⤴たま」にしたの?

 

・ジョージの「家族の中にいると酸欠だ(ニュアンス)」

 酸欠...息が出来ないよとかなら良く聞くけどそれを「酸欠」とさらに直接的な表現にしたのが面白かった!

 

 

IAFA、長い長い感想を読んでくださって感謝です。

勿論おいおいと突っ込みたいところもありますがたかがマチソワしただけの奴なのでそれはもっと沢山深く作品を読み取っている方にお任せ...

 

「故郷」というあまり肌馴染みのないテーマだと感じましたが、自国愛や家族や友達への愛情であったりと、本当に色んな愛に溢れた公演で、最後はみんなで幸せ!ハッピーで終わる感じが心温まる演出で好きでした。キャラクターが良い意味でくせ者ばかりなのでこの短時間で話を収めてしまうのが勿体ないと感じるほどです。

 

これからまだまだムラ公演が続きますが、私は東宝でお待ちしてま~す!

 

 

 

 

(続き)IAFAをTAKARAZUKAで観てきたよ

ちらの続き...

tkrzk-kzrkt.hatenablog.com

 

分から個人の感想書き始めたのは良いものの、その人まで書こうかという悩み。

勉強中という身で軽々しく語るのは避けたいので、ここからは気になった方々を...

 

 

千海華蘭さん(ホルガー)

名俳優からんちゃん...すごい...過去のその人のバックグラウンドが見えてくるような深みのある演技の出来る人。今回は、本役ホルガーだけでなく、ちょいちょい観客の中にいたりするので見つけるのが楽しかったです。個人的お気に入りはパブロのファンとしてイラスト付きのボードを持って出てきたところですね~かわいい。ちなみにその場面、からんちゃんの後ろにガチガチに暁千星強火担の彩音星凪くんが写真持ってニコニコしてるのでそちらにも注目です(笑)

私が今回のお芝居で泣きそうになったのがエマがホームレスの方々と歌うシーン。あのシーンのホルガーの何とも言えない表情がたまらなく好きです。見慣れているはずの夜空をいつもと違う人(エマ)と一緒に見上げながら歌うんですよね...次観劇するときはちゃんと歌詞を覚えたい...そのあと出てくる時も、幸せになっていく人を見ながら苦そうに笑うんですよ。苦笑いとまではいかないんだけど、幸福感と切なさが入り混じったような...これもちゃんと言葉にしたいので次の観劇を待つ!

 

 

輝月ゆうまさん(ライナー・ベルガー)

この方も名俳優まゆぽん...悪い記者の役だったけど似合う。数日前に入りの写真をみて後ろ髪をピンクにしていたことを知っていたのですが、それが好みに好みで。生で見るの楽しみにしまくっていたのですが予想以上の爆弾ピンクだった...セクシーさすら感じたよ(え)ピンクの髪で茶色のベスト、深緑のズボンを着こなしてるの中々のお洒落さんじゃんと思ってしまった。リアル男性に見えたよ...

相棒の黒の携帯(まゆぽんが持つにしては小さい)を常に所持して動画撮ってるんだけど、被写体とカメラをチラチラ見ながら撮ってるのがリアルでした。

エルフィーが記者たちの事を「ハイエナ」という表現してたけど、まさに今回のまゆぽんはハイエナだった。エマというターゲットを執拗に追っているのも良かったけど、雪小屋のところでターゲットが手の内に入った時に下手で、満足そうに後ろからエマと他の記者たちを眺めている姿もハイエナ感満載で良かった。

後、マチネ、オペラ舞踏会のシーンでライナーが赤リップをして登場してきて、「え!MCだから赤リップなの!?」って思ってたらソワレではいつもの色見の薄いリップだったんだけど、あれはどっちがいつものライナーですか。

 

 

海乃美月様(ロミー・エードラー)

海ちゃん...強くて美しい女性のお役だったけど海ちゃんそのものだった。基本ちょっと強めでぷんすかしてるんだけど、それも、ホテルを5つ星にしたいという大きな願いがある故の、責任感からくるもので。それが急に解き放たれてダルマよ!!!話に聞いてはいたものの、あんなきわどいとは...そしてあの衣装を着こなす海乃様。めちゃくちゃきれいでした。きらっきらでした。急に高ぶった妻をみたヴォルフガングが後ろの方でわなわなしてるの可愛かったのであのシーンは夫婦合わせてぜひご堪能ください。

IAFAではちょいちょいオーストリアに絡めたジョーク?もはや少し皮肉(?)が飛び出すんだけど、ロミーの事をゾフィーでジョージのことをルドルフと表現してたのは上手い。一本取られた!と初見で感じた。

 

 

叶羽ちゃん・夢奈ちゃん・蓮ちゃん・春海ちゃん・風間ちゃん・天紫ちゃん(フロント・クリーニング係たち)

本当はまとめたくないけど...一人づつ語っていたらすごいことになりそうなので。

フロント係のみんなは色んな場面でちょい役+笑いを誘う役として登場してて、衣装も赤色で目を引くのでオペラで追ってましたね。

最後のオペラ舞踏会で関係性がもっと分かるのだろうけど申し訳ないくらい、パブロとフェリックスを見ていた。(大反省けど超幸せ)東宝で当券チャレンジしてちゃんとそこもみます!

このちゃんはスチールの時のクールな感じとは真逆の噛み噛みなフロント係で、それがまた母性本能をくすぐってくるのか可愛くて可愛くて...あと眼鏡が異様に似合ってる。可愛い。(可愛いしか言ってない)

アンナとマーチンの左回りのくだり、マチソワ共にめちゃくちゃウケてました。マーチンの髪形が恐ろしいくらいの外はねなのが良いけど、あれはオリジナル?それとも原作も?

 

 

白雪さち花さん・桃歌雪ちゃん・夏風季々ちゃん(ツヴィックル・ハイジ・クララ)

IAFAの中で海外ミュージカル感を感じた3人。さちかさんOTTに続いてのクセのある役...なんだけどめちゃくちゃピッタリ。声のトーンとか台詞の出し方が海外アニメに出てくる難癖ある女の人そのもの。次の公演のお役で落ち着いた女性の役が来たらギャップに笑ってしまうかもしれない...

ハイジとクララは双子感のある絶妙なおうむ返しが面白くて!双子で女の子といえば悪だくみをしているイメージがあったけど、ハイジとクララはジョージの手助けをしてあげる優しい女の子達でした。

 

 

組は上級生から下級生まで、気になる人がいすぎている。

トップお二人もさながら、脇を固める人たちも魅力的で強いのよ...

台詞がない場面での演技が個々で濃くて、見入ってしまうから皆がオペラ泥棒だな。

下級生も伸び伸びと自由に演技を学べる状況ができてるんじゃないかな~

まだまだ語りたいことあるので続きます...